作成者アーカイブ: masa

一気に暖かくなってきましたね。11日の東京は沖縄よりも気温が高かったそうです。 そんなこんなで、皆さんも「ゲレンデどうなってるのかな?もう少し楽しみたいな。」 なんて思ってるはずです。私が確認した範囲なので、限られた情報ですが、、、 八ヶ岳南沢 大滝・・・◯ 小滝・・・◯ 角木場・・× 河原奥・・×…

続きを読む

摩利支天大滝から阿弥陀岳北西稜への継続登攀に行ってきました。今回は、佐藤ガイドがザイルパートナーです。 佐藤ガイドとは年齢が近いこともあり、普段から山に行きますが、技術・体力・筋力共に彼には敵いません。単純に尊敬です。 で、肝心の本チャンルートはというと、、、 摩利支天が、なんと、、、簡単になってま…

続きを読む

阿寺の岩場で、冬壁の練習をしてきた。もともと練習する予定ではなく、一ノ倉に入る予定であったが、3月7日から危険区域への入山が禁止されたことから、急遽アデラにに転身することとなった。 一ノ倉を想定し、アイゼン+冬グローブとアイゼン+ダブルアックスorシングルアックスで練習。 たまに他の岩場でもアイゼン…

続きを読む

八ヶ岳夏沢鉱泉までの途中にある『醤油樽の滝』でアイスクライミング🧗‍♀️ 斜度はゆるく、70度くらい。高さは30メートルほどで圧巻の眺望‼️写真で伝わらないのが悔しい。 氷結の具合も良く、リードを練習するには最適ではないだろうか。 ただし、滝の落ち口は凍ってないので、落ちないように注意が必要。 滝ま…

続きを読む

今年は西上州が凍らないので、八ヶ岳ばっかり来ています。 本日は、角木場のご紹介です。 角木場は、八ヶ岳山荘からの歩いて20分ほどとアクセスも良く、「日帰りでアイスでも行きたいなぁ」と思いついた時に行けちゃう好立地。アイスの一等地でしょうか。 また、他のエリアが凍ってなかったけど、せっかくアイスクライ…

続きを読む

先日八ヶ岳を歩いていると、雪面の上一面にあまり見ない結晶が堆積していました。 これです👇 平べったい氷の結晶が積み重なっております。 で、この一つを手にとってみると、 大きいです。 そして、ぺったんこ。 なんだかお分かりになりましたでしょうか? 冬だし雪面なんだから雪でしょ。って思った方、、、おしい…

続きを読む

先週、本降りの雨の中でのアイスクライミングとなった八ヶ岳河原奥の氷柱。気温も高く、雨も降っていたので、氷がゆるみ、剥がれるだけではなく、小石の自然落石も起こっていた。 その後、暖かい日が続き、今年はもう終わりかなと思って、確認のため今週も行ってみると、、、 スゴイ復活してました。溶けて流れてきた水で…

続きを読む

八ヶ岳河原奥の氷柱でアイスクライミング⛏ この日は、山岳ガイド黎明期に大活躍した安村淳さんとご一緒させていただきました。 数々の名峰を登頂し、ヒマラヤなどのガイド実績のある安村さんのお話は大変価値のあるものでした。ありがたいお話をありがとうございます。 で、本題のクライミングはというと、、、、まさか…

続きを読む

春日渓谷で、お客様3人とアイスクライミング‼️ 春日ではF5まで楽しめる。難易度は氷の発達具合によって変化し、入門的なマルチピッチから、ルートの取り方によっては6級程度の難しいルートも楽しめる。 ガイドがリードするので、フォローとして、チャレンジングなルートを攻めて楽しむこともできる。 最後のトラバ…

続きを読む

雪山登山で恐れるものの一つは、やはりホワイトアウト。視界が真っ白になり、地面と空の区別がなくなり、方向感覚を失う。 また、視界のない中で、斜面の傾斜により平衡感覚も無くなってくる。酷いブリザードになると、これらに加えて風による寒さや、わずか2メートルも離れてない先行者のトレースすらなくなる状況になる…

続きを読む

150/155