タグアーカイブ: アイスクライミング

緊急事態宣言が発出される直前に湯川に行ってきました。 多少、氷の発達が進んだ事を期待しつつ現地に到着すると、かなり登れるルートが増えていました。 秋口に渡渉の際の手すりにと張っておいたロープが凍っていたので、そこに木の枝を組み、沢の水しぶきがかかるようにします。 さらにその上に氷のかけらを乗せ、数日…

続きを読む

春日渓谷で、ドライルートが設定されました。 ルートは7本で、どれも小さな小さなホールドを拾っていくが、登りごたえがすごいっ‼️ 『トルク』を多用するルートもあり楽しめる。 Axeちゃんには『ごめん』と思いつつ、ドライには欠かせない技術。練習しておいて損はない。 ルート名は、まだ決めていないが、まだま…

続きを読む

湯川のアイスクライミングをご紹介。 年明け第1週末に湯川に偵察に行きました。 例年1月の後半から登れるようになるが、果たしてどうか‼️ じゃんっ‼️ パッと見、よく凍っているように見えるが、まだまだ発達していない。登れるルートは3ルートほど。 それと、沢がまだ凍っていないので、渡渉しなければならない…

続きを読む

🎍謹賀新年⛩ 明けましておめでとうございます。 今年も早くから氷結が始まり、アイス初めにはうってつけの春日渓谷です。 F1。氷結具合も良好だが、往年のようなダイナミックな氷瀑は見られなくなった。温暖化の影響だろうか。 F2。1月後半までに氷も発達していきます。これからに期待。 F2上の支流。ここが発…

続きを読む

赤岳鉱泉から近く、アプローチの良いマルチピッチ アイス・クライミングで知られる裏同心のご紹介。 赤岳鉱泉からのアプローチは25分ほど。全部で6つの滝があります。 最終ピッチのF6の後は、右上し、大同心基部から大同心稜を下るコースが一般的。 それでは、大寒波の中行ってみましょう‼️ この日の最高気温は…

続きを読む

2020年12月19日に、八ヶ岳赤岳鉱泉のちょい先にあるジョウゴ沢でアイスクライミングに行きました。 ジョウゴ沢のF1、F2は氷結が甘く、薄い氷の中を水がダバダバ流れているのが見えます。 『乙女の滝』も登れるか一抹の不安を抱えながら、振り返ることなくジャンジャン進んじゃいます。 目的地に到着すると、…

続きを読む

今年もこの季節がきましたね‼️2020年12月、アイスクライミングにじゃんじゃん行っちゃいましょう‼️ 去年の暖冬の揺り戻しで、今年はかなり冷え込むかと自分勝手に予想しておりましたが、思いのほか氷結が遅いです。 ですが、なんとか今年もアイス初めを迎えられました。 まだ、氷が発達していませんが、なんと…

続きを読む

湯川のアイスクライミング ゲレンデで、氷が薄く途中岩肌が露出してしまっていることで、プロテクションが取れず登れない場所がありました。 そこで、今年は中間の岩場にボルトを打つことにより、『アイス–ドライ–アイス』のミックスルートを作ろうと企画していました。 過去の氷結具合を写真などで分析し、ルートの下…

続きを読む

標高を上げれば、まだまだアイスクライミングを楽しめる‼️と思い、先週、大同心大滝に行ってまいりました。 大同心大滝は30メートルほどの滝で、南沢大滝よりも核心部が長くなった様なイメージです。 ルートは、右・真ん中・左と3本取れます。難易度も簡単な順で右・真ん中・左となっており、左側の側面ではバーチカ…

続きを読む

昨シーズン、ヒロミの青春TVでヒロミが登った事でもちょっとだけ有名になった?相沢大氷柱ですが、、、 今年は全然氷らず、登ってる途中も自然落石が起こるほど緩んでました。 ブログで「楽しめる」なんて紹介すると、事故がおこるかもしれないので、シーズンが終わるまでペンディング案件でした。 氷の厚さは、スクリ…

続きを読む

20/33