カテゴリーアーカイブ: 登山

今季のアイスクライミング納めとして八ヶ岳の南沢に行ってきました。 流石に溶けてきていて、規模感が小さくなった印象。 アプローチは、八ヶ岳の美濃戸口から南沢ルートを通り、1時間半ほど。 この日は、雲一つない快晴で、八ヶ岳ブルーが見られました。 アイスクライミング人口の増加に伴い、事故も増加しています。…

続きを読む

天気もあまり良くないみたいなので、安全に登れる硫黄岳に行ってきました。 ルートは、美濃戸口から、北沢を通って赤岳鉱泉に一泊、翌日に硫黄岳に登る計画です。 林道に入ると、早速エゾシカのお出迎え。 途中、赤岳鉱泉のマムート号が。男はカッコイイといい、女は無反応。 落ち着いて考えると、山の中にいる時には「…

続きを読む

こんにちは。日に日に暖かくなり、山では新緑が出始めてしまっているところもあります。 今回はアルパインの入門ルートとして知られる、朝日岳の東南稜に行ってきました。 ルート自体は難しくないため、那須岳の〝爆風〟が一番のリスクになるかと思います。当日も風が強く、顔に当たる雪が痛いっ! 山の神様に深々と頭を…

続きを読む

2024年2月、八ヶ岳の角木場の氷柱でアイスクライミングをしてきました。 例年に比べ、氷の発達は遅いように感じました。この時期に、これだけの細い氷柱は今まで経験がありません。 場所は美濃戸口の八ケ岳山荘から、徒歩で20分程度。アプローチに時間をかけたくない方におすすめ。 この日は、特別に雪だるまと雷…

続きを読む

2024年1月27日、神津牧場でのアイスクライミング。 今年は、1月の第3週時点で雲龍渓谷も凍っておらず、例年にない氷結の遅さ。 群馬の榛名湖が氷結しなくなってから5年は経っているそうなので、今後、雲龍氷瀑を見ることができなくなっていってしまうのかもしれません。 神津牧場はどうかと言うと、、、、 氷…

続きを読む

2024年1月20日、天気予報は悪い。 平野部でも雪予報であれば、山の中は大雪か。というとことで、雪に降られずアイスクライミングを楽しめる醤油樽の滝へ。 アプローチは桜平駐車場(下)から50 分ほど。4WD+チェーンであれば駐車場(中)まで進めるが、2WDであれば(下)までが賢明。チェーン無しでワン…

続きを読む

1月13日(土)、谷川岳です。 数日前からの、てんくら予想がA~Cを行ったり来たり。なかなか定まらず、不安になってしまうメンバーも。 不安な時は止めておく。これ、すごくいい判断です。昨今は、情報が多く、多少状況が悪くても「行けるはず」と錯覚する方が増えています。 遭難事故件数が過去最高を記録するなど…

続きを読む

例年より温かい冬となり、アイスクライミングに行けるか心配していたのに、少し寒くなると、朝起きるのが辛くなるとついついこぼしてしまいます。 なんて自分勝手な人間なのでしょう(私) 今季4度目となるアイスクライミングに行ってきました。場所は、春日渓谷。しっかりと凍った、高さ25メートルの滝は、登りごたえ…

続きを読む

明けましておめでとうございます。 皆様、どのような新年を過ごされてますでしょうか? 昨年は、コロナも第五類に移行され、ずいぶんと活気が戻ったように感じます。 特に登山やアウトドアは、コロナ下の密を避けるアクティビティとして注目を集めた流れのまま、人流が回復しつつあることで、コロナ前にも増して人が多く…

続きを読む

一昔前は、初めての岩場に連れてきてもらったと思ったら、先輩から「登れ!」と言われていたのが懐かしいですね。 古き良き時代??というのでしょうか? わけもわからず、とりあえず登り、あーでもないこーでもないと言われながら少しずつ覚えていったものです。 しかし、最近では、ジムから手軽に始めて、少し登れるよ…

続きを読む

20/107